Macのcommandキーのショートカットキーまとめ20個【画像で解説】

ショートカットっていっぱいあるよね。
何から覚えていけばいいか,わからないね。

じゃあ,まずはショートカットの中でも代表的なcommandを使用したものを紹介するよ。
これが基本になるので,できれば覚えて使いこなそう!

Macでcommandからはじまるショートカットキーの特徴

commandキーの最も代表的なものは,コピーペースト。

これに合わせて選択したり,アプリケーションウィンドウを操作したりといった項目が多くある。

主要な4つのショートカットキーの紹介は,こちらにて記載してます。

Macでcommandからはじまるショートカットキー

これ以降,commandキーを使用するショートカットでよく使うものをまとめました。

command + C = コピー

ドラックして選択した部分をコピーします。

Finder内のファイルなど,様々なアプリケーションの項目で適用になります。

コピーしたい部分をドラック

command + Cでコピー

command + V = 貼り付け

貼り付けたい場所にカーソルをおき,

command + V で貼り付けます。

command + X = 切り取り

切り取りたい部分をドラックし,

command + X で切り取ります。

切り取ったら,貼り付けたい場所にカーソルをおき,

command + V で貼り付けます。

以上が代表的な,コピペに使うショートカットです。

下段の,X・C・V の並びを覚えましょう。

command + Z = 直前の操作を取り消し

command + Z で直前の操作を取り消します。

例えば,command + V で貼り付けたものに対して,command + Z で貼り付けたものを消せます。

要は,「戻る」ボタンです。

command + A = 全選択

この状態から,

command + A で,

このように,全体が選択されます。

ここから,コピーするなり,切り取るなり,展開していけます。

command + F = 検索を開く

command + F で検索ウィンドウを開くことができます。

これは,それぞれのアプリケーションによって異なり,そのアプリケーションの検索が開きます。

command + H = 最前面にあるアプリウィンドウを非表示にする

このpagesが最前面(操作している)状態で,command + H でこのpagesを一瞬で非表示にします。↓

command + M = 最前面のウィンドウをDockにしまう

command + H は非表示にするものでしたが,command + M はDockにしまいます。

このようにDockの中に使用中のアプリケーションとして収納されます。

command + H の場合はここに収納されません。

command + P = 書類をプリントする

command + P で印刷が開きます。

command + S = 書類を保存する

command + S で保存が開きます。

すでに編集,保存済の書類は,上書き保存になります。

command + スペースバー = Spotlight検索フィールドを開く

command + スペースバー でSpotlight検索が開きます。

command + tab = アプリケーションを切り替える

command + tab で以下のように現在開いているアプリケーションから最前面にくるものを選択できます。

command を押したままで,tab を押すとアプリケーションの選択が移動していきます。

command + O = 選択した項目を開く

Finderで主に使用します。

選択したファイルを開くことができます。

command + D = 選択したファイルのコピーを作成する

Finderで主に使用します。

選択したファイルのコピーを同フォルダ内に作成します。

command + T = 新しいタブを開く

Finderで主に使用します。

新しいタブが開かれます。

command + Y = クイックルック

Finderで主に使用します。

選択したファイル,フォルダのプレビューをクイックルックできます。

command + B = 選択したテキストを太字にする

command + I = 選択したテキストを斜体にする

command + U = 選択したテキストに下線をひく

上記3つはテキストでのフォント操作です。

以下に,command + B,command + I,command + U,の順番で操作を示します。

一度押すと適用し,もう一度押すと戻ります。

command + 上下左右 = カーソルを移す

command + 上 書類の先頭へ移動

command + 下 書類の末尾に移動

command + 左 現在の行の先頭へ移動

command + 右 現在の行の末尾へ移動

まとめ

以上,commandキーを中心とした,主要ショートカットのまとめになります。

全部覚えるのは大変かもしれませんが,よく使うものが多いので,自然に覚えられるのではないでしょうか?

マウスやトラックパッドを使わずに,ひたすらキーボードで打ってるとカッコよく見えますよね。

ぜひ,それを目指して,まずはcommandキーを制覇していきましょう!

ぜひシェアの方よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です